ドクター・ショール「寝ながらメディキュット スーパークール」

むくみ対策として、お風呂に入って足つぼ押し&お風呂上りにマッサージを日課にしています。

すると、あら不思議!
それまで重たく感じられた足も軽くなったような、すっきりしたような感じになり、血が流れている感が。

お風呂で体を温めて足つぼ押しやマッサージをしていると、次第に脚が細くなってくる…と言われていますが、これって本当の事だと思います。
まぁ、かなりの期間がかかりますが…。

ただ、まだ閉経していないので、月に1週間ほどお風呂に入れなくなることがあり…。そんな時はシャワーだけで済ますので、むくみ対策も質が落ちてしまいます。

足もなんだかすっきりしない感じで、むくみがセルライトに変身してしまうような怖い錯覚すらあり。

こりゃいかんと考えた末に思いついたのが、就寝専用の着圧レギンスです。

寝ている間にすっきりさせてくれるのですから、生理中の心強いむくみ対策になります。

が…

いつも使っているのは、この季節では暑いんですよね!!
エアコンつけっぱなしならまだいいのですが、夜風で寝るのが好きなので(電気代節約)、それに着圧レギンスを履いて寝たら暑いこと暑い事…。

無理です!

ということで、夏用のクールタイプを購入。
クールタイプは初めてなので、ここは定番のドクター・ショール「メディキュット」さんを試してみることにしました。



“ドクター・ショール「寝ながらメディキュット スーパークール」” の続きを読む

太りやすい、やる気がでない…ホルモンを知って問題解決!

女性にとって、ダイエットだけでなく美容や健康にと無視できな存在であるホルモン。体だけでなく心にも関係しており、生活すべてに影響しているといっていいほどの存在です。

ホルモンは、生活習慣や季節の変化などが体や心に影響を及ぼしますが、その変化から体を元通りの状態に戻してくれます。つまり、良い&悪い影響から体を守ってくれるものなんですね。

そんなホルモンの働きが崩れる…つまりバランスが失われると、体や心にさまざまな不調が表れるようになります。

そうなった場合、どのようなホルモンが関係しているのかを知っておくと、自分で乱れたバランスを調整して体調を整えることが可能になります。

なんだか難しいことのように思えますが、意外と簡単♪
ホルモンの特徴に合わせた行動をとることで、その乱れたバランスを整えることができるのです。



“太りやすい、やる気がでない…ホルモンを知って問題解決!” の続きを読む

心地よい眠りを…アロマテラピー始めました

土日、2日間かけて寝室と子供部屋をリニューアル!
ついでにベッドは冷感シートを敷いて、夏仕様に。
天窓にもカーテンをつけて、朝の陽ざしを少し和らげました。

がんばったこともあり、とてもすっきりきれいなお部屋に変身!
安眠できそうです。
((´I `*))♪

ただ…今回はもう一つ新たにやってみたいことがある!

それは、就寝時のアロマテラピー

子育て、PTA、子ども会、町内会、習い事、仕事と…ママは忙しい!!
ストレスもたまりますわ!!

そんな疲れた気持ちを少しでも和らげるためにも、アロマテラピーをやってみようと考えてみたりして。
香りで癒された~い
(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ

そして心と体がリラックスすることはストレスの軽減に繋がり、それはダイエットにも良い影響を与えていきます。

ディフューザーやオイルウォーマー、アロマランプなどを揃えるのは心配(続かない恐れもあるので…)、まずは手軽にできるマグカップやアイマスクなどで試してみたいと思います。
v(。-_-。)vブイッ♪



“心地よい眠りを…アロマテラピー始めました” の続きを読む

みんな大好き♪ダイエット中のカレーの食べ方

子どもが大好きなカレー。
鉄板メニューですね。
ヾ(*´∀`*)ノ

でも、ダイエット目線で見ると高カロリーで食べるには戸惑ってしまうメニューです。
だって…

・ご飯たっぷり
・脂質たっぷり
・野菜少なめ

…なんて状態なんですから。
どれもダイエットにはよくない。
(-ω-、)

かといって、
「ママがダイエット中なのでカレーは作りません!」
なんて言えるわけもありません。

だったら、ダイエット仕様のカレーのすればいいだけの事!
(*`▽´*)ウヒョヒョ

それに、カレーは食べ方次第ではダイエットの味方になるとも聞いていますから、ダイエットに合わせた食べ方を知れば安心して食べれそうです。

では、そんなダイエット時のカレーの食べ方としては、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?



“みんな大好き♪ダイエット中のカレーの食べ方” の続きを読む

効率的&効果的タンパク質摂取!3つのポイント

タンパク質はダイエットには欠かせないもの!

若々しい引き締まった体を作るのに必要な栄養素なのですが、高カロリー食品に多く含まれることからも、その摂取には注意が必要です。間違った摂取で、きれいにやせるどころか太ってしまうというのですから!?

ダイエットアプリ「あすけん」をみながら、タンパク質をいつもチェックしているでぶりん。同時に炭水化物と脂質、カロリーも。

以前は「タンパク質が不足していますね」といわれることが多かったのですが、最近はそういったことも言われなくなってきました。それも、タンパク質源になる食材を調べて、積極的に食べるようになったからでしょうか!?

でも、まだいまいちわからない部分も…。タンパク質の摂取量が多すぎるのも良くないと聞きます。また、高カロリーになってしまっては意味がなし。

なので、タンパク質について、もう少し掘り下げてみました。



“効率的&効果的タンパク質摂取!3つのポイント” の続きを読む