「新どろあわわ」で顔色も明るく

「新どろあわわ」試してみて、1カ月。
そのモチっとした泡に慣れつつあります。

チラシ類と一緒に届いた「新どろあわわ」。
手にすっぽりと入るぐらいのサイズでした。

 

一緒に泡立てネットがついているのですが、これが輪っかになっているような形状。
ひっかける輪っかがゴムなので、力をいれて伸ばすと若干伸びます。

その泡立ちは、写真のようにしっかりとしたもの。
濃厚ホイップで、一般的な泡立ちとは比べ物になりません!
これに慣れてしまったら、もう他の泡洗顔は使えないような気がする…。

顔につけると、かすかに泥の匂いがします。
でも、意識して嗅がないとわからないほど。
だから、不快に感じることもなし。

先にネットを濡らし、そこに新どろあわわを出すのですが、この水分量で硬さが変わります。
使うなかで、自分好みに調整していくのもありですね。

手についた泡は、見えないながらも脚に。
そのおかげか、最近、脚がきれいになってきています。

さて、「新どろあわわ」のパッケージは、ちょっと変わった作りになっています。
飲むゼリー?
みたいな?

だからか、置き場所に困る…。
(‘・c_・` 😉

悩んだ結果、ぶら下げる事にしました。

キャップを外してにょろっと出すだけ。
残り少なくなってきたときに出すのが大変そうですが、しっかり絞れば問題なさそうです。

使い始めて約1カ月…。
泡の心地よさにも慣れてきたことから、別の泡洗顔を使った時に
「なんじゃこりゃ!?うっすい泡だな!!」
とか思いそうで怖いです。

今なら6回以上のコース申し込みで、2千円ちょい(税込み)で購入できるようですが…。
ちょっと迷い中。
優柔不断と好奇心旺盛が玉にキズ的に決められない。

でも、使い心地や肌への良さは文句なし!

「新どろあわわ」を使ったのは、ちょうどプール焼けでおでこに皮むけまで見られたひどい時期。
それが、2~3回使ったぐらいできれいに、自然に皮向けが解消されました。
乾燥感がひどかった肌もうるおいお肌の色も明るく。

さすが、この値段だけあるなと感心。
でも、洗顔の定期コースなんて申し込んだことがないので、なかなか踏ん切りがつきません。

これは…

使い切った時、もしくは別の泡洗顔を使ったときに決心ができるかな!?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

<関連記事>

「新どろあわわ」発売記念キャンペーン!

ドクター・ショール「寝ながらメディキュット スーパークール」

心地よい眠りを…アロマテラピー始めました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です