3つの質問でわかる!タイプ別おすすめの食事法

ここ最近、暖かい日が続いています。
じわじわと、アッツイ夏が近づいてきています。

春と夏の期間が逆ならいいのにと思わずにいられません。

暖かくなると、当然ながら洋服も薄着になり、体系がもろにわかるようになります。

あぁ、「春だぁ~♪桜がきれい、花も咲き誇る」と上がったテンションも、鏡を見たらダダ下がりです。

食事に気を付けないとなぁと思っていたら、「タイプ別おすすめの食事法」というテストを発見!

*あなたが太る原因は?タイプ別「ダイエットが進む食事法」 (2019年4月16日) – エキサイトニュースより引用

3つの質問からおすすめの食事法を紹介してくれるという、超簡単なテスト。
「A~Dの中で1番多く選んだアルファベット」から判定します。

質問が多いとメモするのが億劫になってしまうのですが、質問がたった3つと少ないので紙に書かなくても簡単に診断できます。




判定結果では、「細胞老化タイプ」「内臓肥満タイプ」「過食ストレスタイプ」「冷え性・むくみタイプ」の4つに分類。

でぶりんは、やっぱりね的な「冷え性・むくみタイプ」。

冷えやすい体質を改善し、ぽかぽかと温かい快適な身体に変えていきましょう」とのアドバイスをいただきました。

そのためには、冷えとり効果のある野菜とスパイスを使った料理を積極的にとり入れましょうと指南。

 

さらに、テスト結果からタイプ別に応じた食材とスパイスの摂り方を紹介。

でぶりんの「冷え性・むくみタイプ」では、「豆類と豚肉を中心とした食事をしましょう」。

大豆や小豆、豚肉は、血行を良くして代謝を高める「ビタミンB類」がたっぷりなので、1日1回は摂取しましょうと。
根菜も身体を温める食材として推奨。

スパイスでは生姜や唐辛子のほか、サフランも有効。
お茶としていただいたり、煮込み料理に使ってみてくださいねと。

 

大豆と豚肉は摂取しやすい食材ですので、これから意識して食卓に出すようにしようかな。
納豆にすれば、毎日、無理なく摂取できます。

スパイスは、七味唐辛子でいいかな!?
おみそ汁に毎日入れるほど大好きなスパイスです。
発酵食品のキムチも常備するといいかもしれませんね。

 

ちなみに、この「タイプ別おすすめの食事法」の簡単テストを紹介してくれているのは、ウエルネス&ビューティーライターのユウコさん。

「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行されている方でもあり、食やメンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中なんだとか。

ブログも毎日更新中という事なので、ダイエットの先輩として是非チェックしたいもの!

なにせ、過去に20㎏のダイエットに成功したという強者なのですから!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

<関連記事>

「主治医が見つかる診療所」で紹介!お寿司ダイエットにチャレンジ

就寝前の空腹感!温かい飲み物で胃を落ち着かせる

簡単☆代謝アップ!食事誘導性熱産生でエネルギー消費を増やす

一緒に食べたい三大ダイエット豆!大豆・ひよこ豆・レンズ豆

ダイエット中の外食に最適「いきなり!ステーキ」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です