脂肪&セルライト撲滅!確実な脚痩せなら医療クリニック

脚痩せは、ダイエットの中でも特に痩せにくい部位です。
ですから、頑張っているのになかなか効果が見られない…なんて普通の事。
挫折してしまいがち。
デブリん、これまでなんども心とやる気がぽっきり折れています。

でも、40を超えて、ある程度のダイエット経験をしていると、失敗する理由がわかってくるもの。
ですから、今回の脚痩せダイエットは、時間はかかるけど、これまでのような一時的なダイエットで終わらない自信があります。
それだけどーんと心に余裕を持ち、しっかりと情報収集しているからです。
っしゃー(ง `ω´)ง

 

とはいえ、脂肪の層が厚く、セルライトなどでカッチコチに凝り固まったしまうと、ダイエットで痩せるのは非常に厳しいものとなります。
そんな岩のように頑固な状態になってしまった場合は、美容クリニックで物理的に脂肪を減らすのがいいかもしれません。
いわゆる、痩身施術ですね。

クリニックでおこなう痩身施術は、金額は高いですが確実に脚を細くすることができます。
日々進歩する痩身施術技術ですから、体への負担も少なくなってきているのも嬉しいところ。
短期間で回復する痩身施術もあり、昔よりも身近な存在になっているのです。

痩身施術①べイザーリポ

脂肪除去率90%以上と言われている痩身施術。
別名「ベイザー脂肪吸引」。
振動エネルギーであるベイザー波で脂肪組織を分解、ひっぺがし吸引
コチコチに固まった脂肪、皮下の浅い部分にくっついてしまった脂肪も吸引できるので、ほとんどの脂肪を取り除けます。
吸引には刃のないカニューレを差し込んでおこなうため、従来の脂肪吸引(トゥーメセント法)と比べて血管や細胞への負担も少なっ。
施術後に皮膚がたるむこともなく、日帰り手術が可能とダウンタイムも少ないです。

デメリットとしては、肌表面に凹凸ができてしまう可能性、
施術する医師の技術レベルで仕上がりが左右される、痛みや腫れ、内出血が1~2週間ほど続く場合もある事です。

痩身施術②カーボメッド

注射器で皮下脂肪に炭酸ガスを注入し、細胞を酸欠状態にして血流・新陳代謝を活性化させて脂肪の代謝を促進
代謝を上げるので、美肌や冷え性の改善にもなります。
メスを使わず細い注射針で注入するだけなので体への負担も少なく、ダウンタイムや痛みもほとんどありません。
しかも、脂肪吸引よりも安い。

ただ、施術後に数分ほどむくみや赤みがみられ、効果が表れるのに1カ月ほどかかります。
定期的な施術も必要になるので、通うのがちょっと大変です。

痩身施術③ボディジェット

止血剤と麻薬薬を配合した水を、カニューレの先端から噴射して脂肪と筋肉にすき間を作り、水の勢いで血管や神経、筋肉にこびりついた脂肪を分離・吸引します。
血管・筋肉・神経へのダメージが心配ですが、それも少ない傾向にあるので心配なし。
痛みや内出血が少ないので、施術後から通常の生活を送ることが可能です。

ただ、日本国内でこの方法を取り入れているクリニックはあまりなく、たくさんの脂肪を除去したり、密度の高い太ももの外側やカチコチに固まってしまった部分には不向きです。




痩身施術をおこなう美容クリニックでは、短期間で確実といえる脚痩せ効果が得られます。
ただ、施術者の技術レベルによって結果や仕上がりが異なり、傷や内出血、腫れなどのリスクがあり。
そして、金額が高い!
クリニックや施術内容によっては100万円を超えることもあるのですから、それに比べたらエステサロンなんてかわいらしい数字です。

脂肪の層が分厚く、カッチコチに固まってしまっていて自己流ダイエットでは厳しい…そんな場合においては、美容クリニックは救世主になるうる存在。
全部じゃなくても、一部の脂肪を減らしただけでも足腰への負担が減るので、その後の運動やダイエットもやりやすくなります。
ですから、完ぺきにやるだけでなく、うまく一部分だけ取り入れるといった方法もあります。

ちなみに、いくら痩身施術で確実に痩せれるとはいえ、施術後に同じ生活を送っていたら、せっかく痩せた脚に脂肪やセルライトがついて元の状態に戻ってしまいます。
痩身施術をきっかけに、日々の生活習慣や食生活を見直し、運動をとりいれるなどして、痩せた状態をキープするようにしなければ意味がないんですね。

最後の切り札ともいえる痩身施術。
デブリんは子育てが終了したら、もしくはコツコツとへそくりを貯めてチャンスを狙おうかな!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です