脚痩せる方法として注目!足パカ運動とは

脚痩せダイエットは女性に関心が高いもの。
だからして、常にさまざまな脚痩せる方法が考案されています。
本当に効果のあるものは長~く残りますが、あまり効果がない、面倒な方法では次第に淘汰されていくもの。
そんな脚痩せダイエットの一つして、ちょっと小耳にはさむようになったのが「足パカ運動」。

えっ?
アルパカ?
何をパカパカするんじゃい。
その平和そうな呼び名に、最初はどんな脚痩せる方法法なのか想像ができず(ʘ ʘ;)

でも、効果があるかどうかは調べてみたい。
ということで、さっさくリサーチしてみたのでした!

 

脚パカ運動とは、足をパカパカ開くだけのエクササイズ
スクワットのようにきつい動きはなく、ただ寝転がってやるだけ。
足を天井に向けて上げ、パカパカ。
これなら、面倒くさがりさんも楽にできる。

そんな足パカのやり方は3パターンあります。

○足パカ運動その1
仰向けに寝て、天井に向けて脚を真っ直ぐ伸ばし、横から見るとL字型になるようにします。
そのまま横に開けるだけ開き、そしてゆっくり戻します。

○足パカ運動その2
仰向けに寝て、片方を脚をまっすぐ伸ばした状態で、30度ほどのところまで上げます。
完全には下ろさず、もう片方の足を上げて縦にパカパカ。

○足パカ運動その3
横向きになり、片足を上げます。
ゆっくりと上げ下げするだけ。
この方法では片足ずつとなります。

その方法でも、10回を1セットとして、3~5セットするのがおすすめです。
(わかりにくいときは、ユーチューブで検索しよう!(;◔ᴗ◔;))

この足パカ運動を続けることで、太ももの筋肉を鍛えて引き締めることができます。
さらに、足を上げるといった重力に逆らった動きをするので血流が良くなります
ふくらはぎには、最下部である足の指先などにいった血流を上げるポンプ機能のような働きがあるのですが、足パカがその助けとなり、それが浮腫み改善や冷え性改善にも。
代謝アップで脂肪を燃焼しやすい体になると、脚痩せさんには願ってもない状態になるのです。

とっても簡単そうに思える脚痩せる運動ですが、そう思えるのは普段から運動している人、もしくは過去に運動していた人!
これまでまったく下半身の筋力を鍛えたことがない人ほど、慣れるまでちょっときつく感じます。
そう、もろ私です!!(((;꒪ꈊ꒪;)))

少ない回数でも効果はあるらしいので、最初は体を慣らすことに集中!
張り切りすぎてやりすぎると、腰や股関節、太ももの付け根が痛くなる事もあるそうです。
体を痛めてしまったら意味なし。
慣れてきたら回数を増やす方が、継続しやすいですからね。
最初は軽く、様子をみて増やしていきましょう。

 

お役に立てたら…ぽちっ!
お願いします(*´-`*)
このエントリーをはてなブックマークに追加




“脚痩せる方法として注目!足パカ運動とは” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です