ファンケル「発芽米」、試してみました②

ついに到着!
ファンケルの発芽米 お試しセット

発芽米1.5キロ入っているせいか、ちょっとずっしりときます。
嬉しい重みですね。
(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

箱を開けると、中にはこんな感じで入っていました。
最近、「大人のカロリミット」を注文したからでしょうか?
簡素な量になっています。

・2人でトク!トク!お友だち紹介キャンペーン
・お得で便利な定期お届け「健康・徳楽便」
今なら初回お届けが28%オフ
(本日より30日間限定)
・発芽米ガイドブック

送料についてのこともあるので、節約されているのかな。
これぞ、企業努力と言うやつでしょうか。
好感度アップ。

ちなみに、今回はお試し購入なので、発芽米1キロに500gのミニサイズがついてきています。

 

では、さっそく炊いてみます。
まずは、500gのミニサイズから。
開けてみると、茶色の米粒が…

で、炊いてみるとこんな感じ。

白米1.5合に、発芽米0.5合。
まだら模様みたいに混ざっています。

ちなみに、発芽米は研いでしまうと栄養が流れてしまうので、白米を研いでから加えます。

お味はというと、やはり白米よりかは食べている感があります。
でぶりんパパ的にいうと「硬い」なんだそうですが、でぶりん的には「食べ応えがある」。

よく噛むことで顎も鍛えられて、顔痩せになるか!?
食べている感があるので、無駄に食べすぎることもなさそうです。

ただ、夕食はこんにゃく米と白米のブレンドをメインにしているので、発芽米は朝食と昼食、そしてでぶりんパパが休みの夕食になりそうです。

朝はバタバタしていて忙しいので、前日の就寝前に白米と一緒に水に浸すことになりそうですが、パッケージでは「つけおき時間約30分」とあります。

大体の目安なのかなといえ、やはりそう記載されていると不安になります。
一晩漬けていいものだろうか…と。

 

なので、ファンケルのホームページから問い合わせてみました。

「先日、発芽米を注文しました。

朝食で白米を食べる際には、前日の就寝時にお水に浸して翌朝に炊いています。
発芽米も一晩ほど浸してしまっていて大丈夫ですか?

パッケージに30分ほどと記載されていたので気になり、ご質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。」

お昼過ぎに問い合わせを送り、夕方に返信が!
決して顧客が少なくないであろうファンケルさん、素早い対応ですね。
で、その答えは…

「ファンケルをご愛顧いただき、ありがとうございます。
ファンケル サプリメント相談室の〇〇〇と申します。

このたびは「発芽米」をご注文いただき、ありがとうございます。
早速ですが、お問合せいただいた発芽米の炊き方についてご案内いたします。

発芽米は、白米と同様に一晩漬け置きしてもお差支えございません。
ファンケルの「発芽米」は発芽によって外皮が柔らかくなることから、水が浸透しやすく、白米と同じようにご家庭の炊飯器でおいしく炊くことができます。
発芽米100%でも、白米と混ぜても、おいしくお召し上がりいただけます。

このたびは、お問合せいただき、ありがとうございました。
ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。
これからもファンケルをよろしくお願いいたします。」

…との事でした。
ひとまず、ホッと一安心。
これで安心してつけおきできます。
o(・x・o∪ ∪o・x・)o♪わーい♪

 

ちなみに、余ってしまった発芽米は、冷凍庫での保存が最適なのだそうです。
冷蔵庫では、炊いたごはんのおいしさを損なってしまうからなんだとか。

炊きたてを温かいうちに板状にしてラップで包み、熱がとれたら冷凍庫へ。
食べる時はラップをしたまま、電子レンジでチン!

温かいうちにラップで包むことで水分蒸発を防ぎ、平らな板状にすることで冷凍しやすく、加熱時の熱の通りが良くなるのだそうです。

 

また、発芽米の茶色のお米に混ざって、緑色のお米が…。

これは、葉緑素が残ったままお米が成熟したもので「活青米(いきあおまい)」。栄養価や食味に全く問題がないことが確認されているので、そのまま食べてしまって大丈夫です。気候条件などによって、含まれる量も変わってくるのだとか!?

 

食べ応えがある発芽米。白米に加えるだけで、栄養価もアップするのであれば、食べない手はないですね。また、食べ応えがある分よく噛むことになるのであごを使います。

あごを使ってしっかりと噛んで食べることはいろいろといい事あり。

食べ物の消化・吸収が良くなり、唾液の分泌が促進されて虫歯や歯周病予防、脳を刺激・活性化してストレス解消・肥満防止といい事ばかりです。
特に子供を中心に、現在人は柔らかいものばかり食べて弱くなっていると言われているので、これは家族で食べるのに最適ですね。

満腹感も得られるので、こんにゃく米と一緒に常備して使い分けていきたいと思います。

<関連記事>

ファンケル「発芽米」、試してみました①

ファンケル「大人のカロリミット」、試してみました③
ファンケル「大人のカロリミット」、試してみました②
ファンケル「大人のカロリミット」、試してみました①



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です