炭酸水「ウィルキンソン」でダイエット

水分補給にミネラルウォーター。
でも、なんだかちょっと物足りない…。
特に夜なると、ビールでパンチを効かせたいという欲求がムクムク。

でも、カロリーが気になるのでセーブ。
小量しか飲んでいなくても、やっぱりカロリーと糖質が気になるので、精神衛生上あまりよろしくないような…。

そんな時、ふと目に入ったのが炭酸水でした。

ウィスキーの炭酸割りにはまっているでぶりんパパ。
炭酸がめっちゃたくさん買いだめされています。
ビールのような爽快感があるかしらと試しに飲んでみたら…

爽快感あり!!
Σ(゚ロ゚;)

炭酸が喉に気持ちよく、不味くない飲みやすい味。
これって、ビール代わりになるんじゃないの?

 

…という事で飲み始めて1カ月。
その間、ビールを飲んでいません。

炭酸水は、「ウィルキンソン」。
水と炭酸でできているので、カロリーゼロ。
ダイエット中の炭酸飲料としてこれ以上ない飲み物です。

ウィルキンソン タンサン(500mL*24本入)【イチオシ】【bnad02】【ウィルキンソン】[強炭酸 炭酸水 ハイボール 割材 ソーダ アサヒ]【送料無料】

ただ、良く知らないままに決めつけるのは危険。
炭酸水で太ってしまっては元も子もないと、事前にネットでしっかりリサーチしました。
その結果、炭酸水はダイエットになるということが判明したのです!

 

炭酸水がダイエットにおすすめの理由


炭酸水とは、水に二酸化炭素が溶け込んだもの。二酸化炭素が水に溶けている状態を炭酸といい、これが気体になると炭酸ガスといいます。グラスに炭酸水を注ぐとシュワシュワと気泡がはじけるのも、水に溶けていた炭酸が気泡化するからなんですね。

そんな炭酸水がダイエット中に良いと言われているのには、理由があります。

1:胃を膨らませる働きがある

胃が空腹状態にあると、腸の機能が低下し便秘になりやすくなります。便が溜まるということは毒素が体内に充満するという事。
たとえ痩せたとしても、毒素でお肌がやられてしまっているのでは意味がありません。やっぱり、きれいに痩せないとね。

しかも、長時間にわたって胃が空腹状態であると、体が飢餓状態になりエネルギー消費が徹底的に抑えられてしまうエコモードに。食べ物が入ってくると、栄養分の吸収率を高めて脂肪として蓄積させようとしてしまうと、太りやすい体質へと変えてしまうのです。

空腹を感じるのは、実は胃ではなく脳!炭酸水を飲むことで炭酸ガスが胃でふくらみ、脳が満腹したと勘違いします。飢餓状態や太りやすい体質に変えていくのを予防するのですね。

ただ、注意点として、コップ1杯程度の炭酸水では意味がないということ。大体ペットボトル1本分を、ゆっくり少しずつ飲むのがポイントです。一度に大量の炭酸水を飲んでしまうと、炭酸酩酊という酔っ払い状態になりますから…。
特に胃腸が弱い人では、お腹の調子を崩してしまう事もありますので要注意です。

また、冷えた状態が胃を刺激して食欲を増進させてしまうので、できれば常温に近い形で飲むのがいいそうです。
炭酸水は冷えてこそなので、そこはちょっと慣れないと厳しいかもしれませんが、一気飲みしない限りはほぼ大丈夫かな?

2:炭酸水が代謝を上げる

化学的なメカニズムについては立証されていませんが、含まれる炭酸ガスによる働きが、代謝アップに関係しているのでは…と考えられています。

二酸化炭素である炭酸ガスが体内に二酸化炭素量を増やし、酸素不足を引き起こします。すると、体内を中和させる作用が働き、血液に乗って酸素を大量に送り出そうとします。それが血管を拡張し、血行を促進。代謝アップにつながると言われているのですね。

代謝が上がれば、よぶんな脂肪が燃焼されます。リバウンドもしにくいものになれば、ダイエットも成功したようなものですね。




炭酸水の飲み時


炭酸水の飲み時は、寝起き食前です。

朝、起きたらグラス1杯の炭酸水を飲むことで、空腹の状態にある胃を刺激してお通じしやすい状態にします。排便が毎朝しっかりとあることは、痩せやすい体質を作ることになります。

ちなみに、朝のお通じを促進する場合は、常温よりも冷えた少量の炭酸水のほうがいいようです。

胃は、冷えないように炭酸水を早く送り出そうとするので、冷たい炭酸水が胃を活性化させ、それが腸を動かすことに。腸が動けば、消化・吸収・排泄もスムーズになり、食事から得た栄養素も必要な細胞に届きやすくなるのです。

また、食前に飲むことで胃が炭酸水で膨らみ、少量でも満腹感が得られやすくなります。食べ過ぎ防止にも最適です。

ちなみに、食前の場合も冷えた炭酸水がおすすめ。炭酸が胃壁から吸収されて血管に入り、血管を拡張して血行促進。胃腸が活性化すれば、栄養素の吸収も良くなります。特に、ミネラルとビタミンがしっかりと吸収できれば、エネルギー代謝アップに繋がります。

 

炭酸水ダイエットの注意点


炭酸水といっても、いろんなメーカーから販売されています。ダイエット目的で飲む際には、必ず無糖の炭酸水を選びます。天然の炭酸水か、ミネラルウォーターに炭酸が入っているものが良し。

それに関しては、ウィルキンソンは合格です。強炭酸でお腹が膨れやすく、コンビニなどでも手軽に買えるので便利。しかも、機能性表示食品「ウィルキンソン・タンサン・エクストラ」なんてものも新発売されています。

【送料無料】アサヒ ウィルキンソンタンサン エクストラ 【490ml・ケース・24本入】

脂肪の吸収を抑制する機能がある難消化性デキストリンを配合したもので、「脂肪の吸収を抑える」なんて嬉しい機能が。
まさに、ダイエットに最適ですね♪

しかも、1本のお値段が100円!ノーマルなウィルキンソンは70円台なのですが、機能性を考えれば当然の事。というか、逆に安くてびっくり!
財布にも優しいウィルキンソン様です。
(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

ちなみに、9月下旬に「エクストラ レモン」、10月下旬に「エクストラ ドライ」が発売されるんだとか!?これもチェックしておかないとですね~。

 

ダイエットに心強い味方、ウィルキンソン。
おかげさまで、ビールなしでもストレスフリーで爽快感を満喫できています。
財布にも優しいし、もう手放せません!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

<関連記事>

ダイエット中のパンの食べ方

体に優しい…お酢料理&簡単手作りビネガードリンク

回転寿司 VS ダイエット!

もち麦ダイエット効果は!?20日間食べ続けた結果

夏場はご用心!手作りヨーグルトの作り方




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です