骨盤ショーツ「フライビシット」、試してみました②

先週、注文した骨盤ショーツ【フライビシット】が届きました。
!ステップ!ジャンプ!⌒v⌒v⌒v⌒ミ(ノ´∀`)ノ♪

ドキドキしながら出しますと、透明のビニール袋に入ったピンク色のフライビシットが。
パッケージの写真よりも、かなりピンク系なのでちょっとびっくり。
慣れるとそうでもないのですが、パッケージ写真との差がとんでもないので、第一印象は
「色、濃いな!!」
って感じです。

取り出しますと、手触り良し
レースもかわいい。
お値段にふさわしいレベルで、でぶりんが愛用しているユ〇クロのパンツよりも高級感はありました。

で、さっそく試着。
そのままストレートに履くことに。
ただ、履くときに前後がわからず…とりあえず中にあるタグを目安に履きました。

で、口コミでもある通り、確かに履くと小さい
「ホンマに履けるんかいな!?」と思えるぐらいに小さい。
一応、履けましたが…。

履くと、レースがかわいそうなぐらいに伸びて、原形を失っていました。
まるで、美人の顔をびよーんと伸ばして変顔にしたような感じ?

 

履き心地は、悪くないです。
適度に前部分に力が加わっている感じで、補正されている感があります。

ちなみに、口コミでもある通り、半ケツ(3分の2ケツ?)になります。
写真のモデルさんはきっちり上まで履けていますが、そこまで履くとかなり食い込むんじゃないかな?
もしくは、痩せているからこそきれいに上までいくのかしら?
でぶりんは食い込みだけは避けたかったので、補正位置を確認しつつ履くいて3分の2ケツ?に。
さすがにこれでスカートは嫌だったので、タイツでカバー。

これまた口コミでもある通り、骨盤ショーツに当たる部分と当たらない部分の差が激しく、もりっとあふれんばかりの状態に。
確かに、これでパンツスタイルでは段差が目立ってしまいますね。
ただ、それもでぶりんのように脂肪やセルライトがある人であって、もともと痩せていて骨盤矯正をしたいという人には当てはまらないのではないでしょうか。
そもそも、このフライビシットの目的は骨盤矯正であって、それがダイエットにも良いよということなんですから…。

で、実際に動いてみてどうだったかというと…

自転車10分
歩き40分(通勤、休憩、帰宅)
電車(座り)40分

これだけの動きをしても食い込みませんでした
ただ、デスクワークで座りっぱなしだったので、破れてしまわないか不安でしたが…。

デスクワーク時、骨盤がしっかりと固定されているようなので、座っている時も楽でした。
しかも、最初は気が付かなかったのですが、なぜかお尻周辺に毛布を当てたような温かさがあり…はっと気がつきました。
これが噂の遠赤外線生地

ずっと座っていると下半身がかなり冷えるのですが、フライビシットを履いているおかげで、かなり暖かったです。
お尻周辺が、蛍のように発光しているようなイメージ?
正直、「そんなんで暖かくなるかよ。冷え性舐めんな」
と思っていましたが、土下座もんですね。
わたしが悪うございました。

 

帰宅してからは、タイツなしスカートで過ごしました。
ここまで履いていると慣れてきており、タイツなしでも全く問題なし。
骨盤がずーっと固定されているようで、過ごしやすかったです。
なによりもじわーっと暖かったのが冷え性にはありがたい。

何枚か持っていると重宝するのではないでしょうか。
これに慣れてしまったら、普通のパンツでは物足りなく感じるかもしれませんね。
とりあえず、あと2枚は欲しいなと思ったでぶりんでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です